上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kenさんのブログを読んで思ったことをつらつら書いてみようと思います…。
『絶対にしなくちゃいけないわけじゃない』という状況で何かをするのって、『しなくちゃいけない状況』でするよりかなり大変!とか思います。(ややこしい文ですね。(^^;)
ここではまさに『英語学習』なのですが、例えば会社から目標を出されて、『これクリアしろよ~』と仕事の一部とされてしまえば、ある程度開き直って時間も作れる気がする。でも、そういうわけでもなく、目標はあるけど、達成できなかったからと言って給料に影響するわけでもなく…となってくると、どの程度学習に打ち込めるのか、って微妙ですよね。
私も本来の仕事(カスタマーサービス業はパートタイムなのです。)が忙しいと、心に余裕がなくって、The Linguistにログインしても、なかなか読みたいコンテンツが決まらなかったり、Chooseしてリスニングはしているものの、単語・フレーズの保存をせずにほったらかしてたり。

でもね~、それで良いんじゃないかな、て思うんですよね。
もちろん、集中的に英語にどっぷりつかる生活が一番効果的だと思うし、実践できるならした方が良いと思いますが、なによりも、自分が楽しんでるかどうか、ですよね。
The Linguistのいいところのひとつとして、例えば今の私は「いっぱい聞くだけでいいや」、とか、以前だったら、「いっぱい書いて添削が帰ってくるのが楽しみ」、とかその時々で自分が楽しめるように利用法を変えれるとこもあるかな、と思います。それがちゃんとひとつのシステムに統合されてて、あとから、読みっぱなしだったコンテンツに戻れるところがGood

そうそう、この間Steveに、自分で目標を設定するのは、やっぱり良くないのかなぁ、という意見を送ってみました。確実な上達から遠のいてしまうのは分かっているけど、今の自分の状況だとこれぐらいが妥当かな、という目標を設定して、それがクリアできればやっぱり嬉しいんじゃないかと思ったんですよね。でも、私の場合、自分で設定した目標も達成できないんだろうなぁ。

関連記事

テーマ: オンライン英語学習 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: The Linguist
松谷 みよ子さん | Home | 私の記憶力って…

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。