上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前にもこのブログで書いたかもしれませんが、私も、Steve Jobs氏のスタンフォード大卒業式でのスピーチに感銘を受けた多くの人間の一人です。

私自身は成人してだ~いぶ経ってからこのスピーチを知ったのですが、それでも、それからの自分の人生に対するメッセージを感じました。
これからまさに社会に出て行く卒業生たちにとっては、さらに心に重く響く言葉だったのではないかと思います。

私も、その頃にこのメッセージを聞きたかったなぁ、と思っちゃいました。
たまたま今日、この有名なスピーチを字幕付きで紹介していらっしゃるサイトを見つけました。字幕は英語と日本語が選べるようになっていますし、もちろん字幕なしでも見れます。

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)字幕動画

私は、この3つの話の中で、最初の"connecting the dots"が一番心に残っています。
というのも、私は結構『アレに手を出し、コレに手を出し』というタイプで、旦那からも『おまえはいったい何がしたいんだ?』とよく言われております。
でも、そうこうしている中で、脈絡なく手を出していたそのアレコレがつながっているのを実感する時があります。(もちろんJobs氏のような壮大なスケールではないですが…。)

まだこのスピーチを聞かれたことがない方は、ぜひこの機会に触れてみてください!

関連記事

テーマ: 英語 - ジャンル: 学校・教育

Category: LingQ
"XXX years have/has passed." | Home | knock someone's socks off

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。