上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間も書いたように、先週の土曜日、待ちに待った"LingQ Osaka Meet-up"が開催されました。

前回の投稿は、まだ興奮冷めやらぬままで・・・
いろいろなことが頭を駆け巡り、何を書いていいやらわからない状態でした。
なので改めて(ちょっと落ち着いた状態で)、自分の心に残ったポイントなどを整理してみたいと思います。

まずは、何と言っても”Steve is an amazing person.”ってことです。
実は、私は"one of the oldest members of LingQ"であり、TheLinguistシステムの初期の時代にVancouverで実際にMarkやSteveと会っています。
で、その私が10年振りにSteveと話して感じたのは、『ぜんっぜん変わってない』でした。

自分自身の語学に対する情熱 & 世界中の語学学習者に対する思い・・・。

名古屋や東京でのオフ会に参加された方も、一緒に座っているだけで伝わってくる"SteveのPassion"を感じ取られたことと思いますが、私がさらに、声を大にして伝えたいのは、そのpassionは10年前からず~っと変わってません、ってことです。

10年前はシステムも(LingQメソッドはまったく同じなのですが)user-friendlyとは程遠く・・・。
(今でも使いづらいと感じている人は多いと思いますが、昔はそりゃあひどかった・・・ですよね、old membersの皆さん

でもその頃から、自分が習得した方法を使って、より多くの人の語学学習をサポートしたい、というSteveの思いは周りを圧倒させるものがありました。
私には、この「10年前と同じ情熱を持ち続けている」ってところに、なんだかすごくSteveだなぁ、と思わせるものがありました。

Osaka Meet-upの時にSteveがおもしろおかしく、今回の日本滞在の珍事件()を話してくれたのですが、うちの親と同じぐらいの年齢(だったはず)で、一人で海外でレンタカーを借り、ナビを頼りにまったく知らない道を行き、仕事だけではなく、楽しい時間まで過ごす・・・。
これって、「その国の言葉に堪能だから」というだけで出来ることではないですよね。

今回はSteveの語学に関する話よりも、そういう全体的な面に刺激を受けた私でした。
関連記事

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル: 学校・教育

Category: LingQ
韓国語がんばるゾ! | Home | 10年振りののSteveとの再会!

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。