上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日久しぶりにPCの前に座る時間を持てたのですが、LingQのフォーラムで面白いサイトが紹介(?)されてました。

OPINIOPEDIAというページなのですが、皆さん、ご存知ですか?
このページでは投稿されている内容に対して、他の人が『賛成』『反対』を投票したり、もしくはニュートラルな立場で『コメントや質問』ができるようになっています。さらに、その案に対して、現在賛成(何パーセント)vs反対(何パーセント)がわかるようになっています。
ここに、LingQカテゴリーが創設されていて、(多分)メンバーの方がフォーラムに上がっているLingQ改善案の幾つかをStatementとして投稿してくれています。

私もさっそく覗いてみたのですが、(ちょっと小声で)たしかに『全部一気に読むのはめんどくさい』です が、読んでみると、『同じシステムを使ってても、気になるところは千差万別で、結構おもしろい』ですよ
フォーラムと違うところは、読んだあと、その内容に対して簡単に『賛成』『反対』を表明できるところです。

前にも書きましたが、システムを長く使ってると『こういうもんだ』って思ってしまって、長所/短所に疎くなり、『ココなんとかしてくれ』っていう強い要望がなくなってしまうんですよね~。(流されやすい私の性格も影響してますが
だから、たいがいの意見に対して『そう思う人もいるんだな』っていう感じでなかなかコメントを書き込む(しかも英語で!)ほどの意欲が沸かないのですが、『賛成』『反対』を表明するだけだと簡単。
英語を読むのは自分の学習も兼ねてるしね

コンテンツ選びに迷った時は是非このサイトからコピペしてインポートするのもアリかも。
音声ファイルはついてないし、Nativeの書いている英語じゃない時もあるので注意が必要ですが。
関連記事

テーマ: オンライン英語学習 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: LingQ
"Decoration"の意味は? | Home | Try a LingQ course for free!

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。