上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前になりますが、新しいiMacを買いました。

新しいコンピューターを買ったら、もういろいろ試してみたくってワクワク…なんですが、当然のことながら、iMacで遊ぶ時間がなぁい
いろいろアプリもダウロードしたいし、その前に新しいOSの機能も試してみたいし。あぁ、時間がいくらあっても足りません

そんな中(多分前のOSにもあったんだろうけど)"Speech Recognition"という機能を見つけ、My Macに私の意図するところを認識させるのに病み付きになっています。
"What day is it?" "とか"What time is it?"と聞くと、優しいうちのマックンが答えてくれる…はずが、実はちょっと冷たいうちのマックン、何回も何回も繰り返して、やっと『なに、それ聞いてたの?』って感じで答えてくれます

一番てこずっているのは"Tell me a joke"というコマンドです。
"Tell me a joke"というとコンピューターが"Knock knock"と言うので、それに対して何通りかの受け答えが用意されているのですが、その中の"Who's there?"が何度繰り返しても通じません

Macの前で、"Who's there? Who's there?"と繰り返しながら、『こんなことやってる場合じゃないのに~』と嘆いている私です。


怠け者保護&応援のためにポチっとお願いします

FC2Blog Ranking にほんブログ村 英語ブログへ 人気ブログランキング

関連記事

テーマ: 語学の勉強 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: Pronunciation
読書の秋です! | Home | おっぱいは"Breast milk"

Comment

ほんとだ、who's there?難しい。
忘れた頃に仕事に戻れってv-389
一人にやけてしまった。。。

2008/11/03 (Mon) | yuka #- | URL | Edit

『仕事に戻れ』

そうそう、『早く仕事に戻らなきゃ』って思いながら"Who's there?"を繰り返してたのに、『お前が言うなぁ~i-199』って感じでしょ?

2008/11/03 (Mon) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。