上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の投稿は今年の7月に作成したものです☆
すごく久しぶりにThe Linguistに英文を提出して、添削されて返ってきたときの「あ~!言われたこと全部忘れてる!」っていうショックの気持ちで書きました。(><)!

この間提出したライティングが返ってきました!
久しぶりに出したので、以前注意されてたことをすっかり忘れてたのを再確認。(-”-;)
「そうそう、こうやって何度も言われないとね」とか思いながらちょっと悔しかったです~
特に次の二つの点!ぜひ皆さんもご注意下さい!(いやもうご存知かもしれませんが。)

  1. “I’m” とか “don’t” とか省略せずに”I am…” “do not…” と書きましょう!
  2. “a DTP operator” などの省略された単語を始めて使うときは原則として “a desktop publishing operator” とspell outしましょう!(ただし2回目以降は省略形でも可)
私はこの省略(特に”I’m” とか “I don’t” とか)を多用していて、
ことごとくチェックされてました。(ノ_・。)ぐすん。。。

関連記事

テーマ: 伝えたい事 - ジャンル: ブログ

The Linguistの発音レッスン | Home | ブログの移動を検討中

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。