上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英検合格に対するたっくさんのお祝いコメント、本当に有難うございます!

実は、皆さんのコメントを読ませて頂いている間、「やっぱり合格は間違いだったらどうしよう・・・」と思っていたのですが、思っていたよりも早く合格通知が届きました。
(今日は一歩も家から出なかったので、さっきだんなが郵便物を持って帰ってくるまで届いていることに気付いてませんでした

なので、ちょっと安心して、改めて合格報告をさせていただきたいと思います
今でも『ラッキー』として思えない合格ですが、自分なりにどの点が良かったのか分析してみました。

まず、一次ですが・・・合格ラインよりプラス4点のギリギリセーフでした
下の結果を見ると一目瞭然なのですが、『読解』でスコアを稼げたことが大きかったようです。
(だって、他のほとんどの項目は合格者の平均以下ですから
この読解ですが、実は最初の語彙問題がほとんど状態で、考える余地がない分あっという間に終わり、その代わりに、読解部分はここぞとばかりに時間をかけたんです。なので、知らない単語とかいっぱいあって内容を完全に把握することが出来なかった割には、解答に必要な箇所を読む解くことが出来たのかなぁと思います。
そしてラッキーなことに、その語彙・熟語・文法のセクションの『とりあえずマーク』したやつが思いのほか当たっていた・・・これにつきますね
1次結果
これから受けられる方へのアドバイスとしては、最初のセクションであまり時間をかけずに、読解、ライティングで確実な点を稼ぐ、かなと思います。

そして二次ですが・・・セクション1~4は下記の通りです。
1・・・Short Speech (与えられたトピックについて主要な点とその根拠をまとめ、首尾一貫したメッセージを組み立てる能力)
2・・・Interaction (質問に対する応答と会話を継続する能力)
3・・・Grammar and Vocabulary (幅広い範囲の語い・文法を適切に運用する能力)
4・・・Pronunciation (正確な子母音の発音・音変化、適切なアクセント・イントネーションを運用する能力)

これもご覧の通り、セクション3の文法・語彙が悪いんですよね・・・。ただセクション2の会話を継続する能力、これが他に比べて良かったのはひとえにThe Linguistのディスカッションのおかげだと思います。以前なんとなく感じたことなのですが、オンラインで表情やしぐさが見えない分、質問されたときに『何かしら<言葉>で答えないと』という感覚が身につくように思うのです。
今まではface-to-faceに比べてオンラインでの会話はマイナス点が多いと感じていたのですが、『見てわかって~』というのに頼らず、『言葉で表現する』ことを強制的に練習させられる(!)という点ではかなり有効なのかもしれないです
2次結果

受かってみて思ったのですが、世間の出来事について知っておくことは大事、だと思います。以前にもブログで書いた通り、私は時事英語的な記事は苦手で、試験前にも、もっと1級対策となる記事を読んどけば良かった、と反省したぐらいです。でも、昼間ず~っとワイドショーを見てたので、いろんなニュースに詳しくなり、妊娠して退職する前には思いつかなかったはずの受け答えができた気がします。なので、英語の勉強ももちろんなのですが、質問されたときに、具体的に答える『ネタ』を蓄えておくのも重要だと思いました。私の場合、ちょうど選挙関連や他のスキャンダルのせいで、ワイドショーの割には政治的ネタを(たまたま)仕入れることが出来たのもラッキーな偶然でした
もちろん、ワイドショーなんかより英語ニュースなどを聞きこんだ方が一石二鳥だとは思うのですが
関連記事
Category: The Linguist
LingQの正式稼働近し!? | Home | \(◎o◎)/!受かったかも?

Comment

なるほど

WestEnderさん、こんにちはv-290昨日はディスカッションご一緒させていただき、とても楽しかったです。
まさに
> 質問されたときに『何かしら<言葉>で答えないと』という感覚

を身に着けないと!と毎回実感していますが、なかなか難しいです。皆さんの話が面白くて、ボーっと聞き入っていて、自分が何か言うのを忘れてたり・・・/(^◇^;) でも、少しずつ慣れていきたいですv-278

2007/07/21 (Sat) | kumi #CjR4k1/2 | URL | Edit

同感です!

>『見てわかって~』というのに頼らず、『言葉で表現する』ことを強制的に練習させられる(!)という点ではかなり有効なのかもしれないです

同感です!私の友達の中には、Skypeでどこまでできるのよ、という人もいたのですが、ボディランゲージを使えないということは言語で性格に伝えなければいけないんですよね。

日本語同士でも、相手の姿が見えないと70~80%は理解度が落ちるそうです。
私もDiscussionに参加してはじめて、声だけでコミュニケーションをとる難しさを感じました。
笑ってごまかせないというのは、議論が苦手な私=日本人を鍛えてくれていると感じています。

あとは実力がつけばいいんだけどな・・・

2007/07/21 (Sat) | owlmind(kazuyo) #- | URL | Edit

kumiさん

こちらこそ、ご一緒出来て楽しかったです~v-411
Julieのディスカッションはいいですね~。いつも『いいトピックだな』と思いますが、今回は特にe-2
ディスカッションでお気づきだと思いますが、他の英検1級取得者の方と違って、私の英語力なんて、『あの程度』のものなんですよぉv-356
だまされた~、なんて思わずに、これからも相手してやってくださいね。d(^-^)ネ!

2007/07/21 (Sat) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Kazuyoさん

そうなんですよね!目の前に座っていると、笑ってごまかしたり、首を傾げたり・・・で言葉でのコミュニケーションを省こうとしてしまいがちですよね。なるべく言葉にしようと思っても無意識にボディーランゲージが出ちゃって、直しようがないと思うんです。その分、それが出来ない環境っていうのは貴重ですよね~。

2007/07/21 (Sat) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。