上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前編は特に重要でもなさそうなことをだらだら書いてしまいましたが・・・
今回は実際のインタビューテスト編です
面接室に入ると面接官二人(Native Speakerと日本人)の前に机・椅子のセットがあり、そこに腰掛けるように言われます。昨日書いたように、簡単なWarm upカンバセーションの後、いよいよテストスタートです
机の上に裏返している紙には5つのトピックが書いてあり、その中からひとつ選んで2分間のスピーチを組み立てるのですが、決め手は、一瞬でどのトピックにするか選んでしまうことだと思います。(じゃないと、話すことを考える暇なんてないです
ただ、私はここでも失敗を…というか、ま、単なる勉強不足なんですけど 
私の場合、1次に受かることがまったくの想定外()だったので、合格通知を受け取ってから、『これはヤマはって準備するしかない』と決心。たぶん、どっちかがトピックに入ってるだろう、と『環境』と『インターネット』という二つのネタに絞って、単語を覚えたり自分の考えをまとめたりしてみました。多少トピックとずれていても、なんか『カスル』ことができるのを期待してたのですが・・・。

でも!ざっと見たところ、5つのトピックの中に無理やり『環境』や『インターネット』に持ち込めそうなのがなーい (記憶が飛んでいるのでちょっと自信がないのですが。)どうする?どうする?と焦った結果、「人々は政治への関心を失っているか?」というトピックを選択しました。ひと目見て、『そうは思わない』という答えが思い浮かんだからです。
ただ、問題は『そうは思いません』の後に、話が続かない なんとか、スキャンダルの話などして、関心は高まっていると思う、という風にまとめた・・・気がします
自分がどの程度話しているのかま~ったくわからなかったのですが、2分経った時点でアラームがなります。話している最中だと、『続けて大丈夫ですよ』と言ってもらえます。

その後、関連した内容に関して4分間のQ&Aがあります。私が受けた質問は、(収賄などの話題を出したので)「今後、政治家は変わっていくと思うか?」「女性の政治家は増えると思うか?」などでした。
それぞれに対し、『政治の世界は良い人が生き残るのは難しいので、なかなか変わらないと思う』、『女性は男性より現実的に物事を考えることができると思うので、増えていって欲しい』と言うようなことを答えた<つもり>…です。
頭の中では、『できるだけシンプルにまとめて、聞かれたことから外れないように…』と分かっているのに、焦っちゃうと、質問からずれたことを付け足しちゃうんですよね~。これも、4分間が経過するとアラームが鳴って、そのとき話してたことを言い終わると終了です。

まぁ、私の英検1級2次受検は、こんな感じで終わりました。
是非、今後受けられる方は参考にしてください・・・って、こんなのじゃ参考にならないか
関連記事

テーマ: 司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: 日記
\(◎o◎)/!受かったかも? | Home | 英検1級 2次試験受験報告<前編>

Comment

ありがとうございました。なかなか日本語でも急には意見を言えないですよね。普段から英字新聞やニュースサイトをチェックして語彙をものにしてないとダメですね。準1級との差がありすぎる・・・v-12先生でも受からないって言いますもんね。さすがです!

2007/07/13 (Fri) | Rosy #X8gfSewQ | URL | Edit

本当に…

そうなんですe-2日本語でも、何かを聞いたり読んだりしたときに自分の意見をまとめるなんてしてなかったので、そういう意味でいい刺激になりましたv-290
語彙も、自分で増やそうとする意識、と持ってないと増えていかないですね~。
ニュース記事を読むのは、あまり好きじゃなかったのですが、似たような記事ばっかりを読んでると『慣れてくる』のがわかってちょっと嬉しかったりしますe-343

2007/07/14 (Sat) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。