上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間書いたばっかりなのですが、去る7月8日に英検1級の2次試験を受けてきました。1次合格の知らせが2次試験の1週間前に届くこととか、私も初めての体験でドキドキだったのですが、試験当日の流れについてもっと詳細にご報告させていただきますね
(次回受験の際の、自分への覚え書きの意味も込めて…
まず、1次の合格通知に2次試験の会場と集合時間が書かれています。私の場合は9:15集合でした。(会場は大阪YMCAでした。)
会場に着くと控え室用の教室に通されます。ここで私は大きな失敗をしてしまいました!「席を詰めて座ってください」とだけ言われたので、一番左の列に、前から詰めて座りました。が!その後、控え室から実際の面接室の方に順番に移動するのですが、なんと右端の列の人から案内されていくではないですか!
そうなんです。受験番号とか無関係で、来た順に呼ばれるみたいです。でも私の場合、右側の列の後ろの席が空いていたのに一番左の列に座ってしまったために、到着はそんなに遅くなかったにもかかわらず最後のグループになってしまいました。やっと控え室から連れ出してもらえたときには既に1時間以上経過していました…。 
(ちなみに、この控え室にいる間に面接官が結果を記入するためのマークシートに受験番号や名前などを書いておきます。記入内容は1次と比べて少なく、すぐ終わります。)

さて、いよいよ面接室の前まで移動します。部屋の前にそれぞれ3名程度座っているのですが、その横に付け足されていく…といった感じです。面接時間は一人10分程度で、私の前に3人座っていたので『今から更に30分かぁ』と気が重くなりました。ただひたすら座り続け、いよいよ次!となったとき、『今から面接官が10分間の休憩を取りますので、そのままお待ちください』だって

10分後、気を取り直しいよいよ面接です
まず簡単なWarm up用の会話をするのですが、私の面接官は『日曜はいつも何してるの?』と聞いてきました。爆発しそうなお腹を抱えていたので、妊娠について何か触れられるかと構えていたのにその話題は一切出ませんでした。(^^; 面接官の人も、一人一人の状況に合わせた会話なんてやってられないんでしょうね。
次に机の上のトピック用紙を見るように言われます。(用紙は裏返しで置かれています。)5つあるトピックの中からひとつを選んで2分間のスピーチを考えるよう指示されます。1分後、アラームが鳴ると、スピーチを始めるように指示されます。
私は一番答えやすそうだった『人々は政治への関心を失っているか』というトピックを選びました。他にどんなトピックがあったか、全く覚えていません…

…ここまで書いて、思ったより長くなったことに気付いたので、後編は分けてアップしますね。(日本語だとこんなにすらすら書けるのになぁ
関連記事
Category: 日記
英検1級 2次試験受験報告<後編> | Home | 英検1級 その後・・・

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。