上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は陣内君と紀香さんの結婚披露宴でしたね~
神戸で生まれ育った私としては、すぐそこで繰り広げられているので、さらに嬉しく感じました。(実際は『すぐそこ』ってほどではないですが

しかも、今日は阪神が連敗にストップ
(すいません、ふたつを同レベルで扱ってしまって…
なので、この日のためにとっておいたVocabularyネタを書こうと思います
その単語は"auspicious"で、「縁起の良い、幸先の良い」という意味です。
先日書いたとおり、妊娠8ヶ月目に突入した私ですが…
その関係で昼間の仕事を辞め、『家事をしない専業主婦』となりました。
昼間家にいると、ワイドショーなどの番組を見る時間が増えたのですが、ここのとこずっと、聞くに堪えないニュースが続いてたんですよね。
親が子を…、子が親を…、親が赤ちゃんを…、っていうニュースです。
チャンネルを変えても同じニュース。そこまで知りたくないって所まで詳細な報道。
本当に、見る・聞くに耐えれなくてテレビを消すんですが、インプットされた情報って頭に残っちゃいますよね。それで、なんとなく憂鬱な気分になることが多かったんです。(ホルモンバランスも影響してるとは思いますが。)

そんなとき、数日前ですが、ある番組で小ネタ()で取り上げていた話題が心に残りました。
大阪のあるホテルのベランダで、絶滅の危機に瀕しているハヤブサが巣作りをしてひなが誕生したという話です。ハヤブサ一家は常連客 大阪のホテルで巣作り
ベランダには立派な巣が作られているので、もちろん部屋をお客様に提供するのは無理。
ハヤブサ一家はVIP待遇として、部屋代無料で滞在中との事。
ホテルの人曰く、このハヤブサ一家のおかげで『縁起の良いホテル』として評判になり、ここに泊まると子供ができる、とか、結婚式を挙げたい、っていうカップルが増えたんです
(なるほど、宿泊代は広告宣伝費として充分元はとれてたんだ

そうなんです、このニュースを副音声で聞いてる時に何度も出てきたのが"auspicious"なのです。
その時は「この オ..なんとか」っていう単語、後で調べよう」って思ったのに、そのまま思い出せなくて、日本語で『めでたい』とか『縁起』とか調べて、そうそうコレと再会できたのでした。用例としては
  • auspicious beginning - 幸先の良いスタート
  • auspicious day - 縁起の良い日
のように使うみたいです
関連記事

テーマ: 語学の勉強 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Discussion: Tracey on Writingに参加しました | Home | I'm expecting a baby!

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。