上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学習熱心なLinguist memberの方を前に恥ずかしい話ですが・・・、久しぶりに『精読』というものをしてみました。
実は、最近英語を読むとき、『頑張らなくても読めるもの』を中心に選んでいて、『学習』という観点からは程遠かったんです。
ま、それはそれでよかったんですけど、この間なんとなく、「たまには、普段読まないような英文記事に挑戦してみよう」と思いたちました。
理由ははっきりしてるんです。
年始からバタバタし通しだった仕事が落ち着いてきて、ちょっと心に余裕がでてきたんだなぁ。
しかも春だし

でね、今までは、『新しい単語』がほとんどないようなコンテンツを選んだりインポートしてたんですが、今回ニュース記事をインポートして、単語やフレーズをことごとくチェックして読んでみました。
ひとつの記事を何回かに分けて単語を保存していって、3日目ぐらいでやっと「update known words」にたどり着きました。
そして思ったのは、わからない単語を飛ばしてだいたいの意味をつかむことはもちろん大事だけど、不確かな単語を逐一調べて、徹底的に読み込むのもおろそかにしちゃいけないな、と。
今回、100%自信の持てない単語やフレーズを一個ずつ調べていったら、最初に一読したときよりも驚くほど話の内容が深いことがわかったのです。今まで、7~8割はわかったような気になって読んでた英文も、実際は半分かそれ以下ぐらいしか理解してなかったんだろうなーなんて思っちゃいました。

やっぱりここまで徹底して読もうと思うと、ある程度心と時間に余裕がないと無理なんですけど()たまにやると新鮮で新たな刺激になりました
関連記事

テーマ: オンライン英語学習 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: The Linguist
花より男子 | Home | Under the weather

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。