上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前、ひさ~しぶりにホストファミリーに手紙を書いたので、英文添削に提出してみました。
自分では、前回の手紙から間隔があいたこともあり、ものすごくいろんなことを書いたので900単語ぐらいいってるかも!なーんて思ってたのに、カウントしてみたら500語チョイでした

そういえば、以前IELTSのWritingのときも、確か250語以上書かないとダメで、『こんなもんか?』ってところで数えてみたら100語にも達してなかった…。もう文章は完結してたのに・・・。
確かあのときに、どの程度書いたら何語程度になるのかちゃんと練習しとこ、って思ったんだけど・・・な。(^^;
ところで、今回の手紙の中で "under the weather" というフレーズを使ってみました
気分/体調が悪いという意味なのですが、『ホントはクリスマスにあわせて手紙を書こうと思ってたんだけど体調崩しちゃってね…』っていうことを書きたかったんです。
この "under the weather" という表現は何回か見たことがあって知ってたんですが、自分で使ったことなかったんです。で、今回も最初は "I was not feeling well." てな事を書いてたのですが、そうだ!アレ使ってみよう!っと初挑戦

ちなみに下記がそのフレーズを含んだ箇所です。

It was nearly the end of last year when we finally settled down in the new apartment. I was going to write you a long letter at Christmas, but then, I suddenly started to feel under the weather. I didn't feel like reading or writing, even in Japanese.

では、いまから便箋にプリントアウトして明日投函します
関連記事

テーマ: オンライン英語学習 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: The Linguist
精読 - intensive reading | Home | Linguistの料金設定

Comment

私はしょっちゅう、あそこが痛い、ここが痛いというやわな人間なので、under the weatherはmustnフレーズなんです(^_^;)
字数制限のあるライティングって難しいですよね。その中でまとまった文章にしようと思うと頭が痛いです。手紙を添削に出してもいいんですね!それはいいなあ。直してもらった上で出せば恥ずかしくないけど、それが私の実力と思われないといいです(^_^;)

昨日はお返事ありがとうございました。
ということは、現在は午前9時から午後1時くらいのディスカッションはないのですね?
ご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。料金設定は今月中には決まりそうですか?

2007/03/18 (Sun) | Rosy #X8gfSewQ | URL | Edit

英文添削

添削は、何を出しても大丈夫ですよe-2 私も最初はエッセイ的なものを書こうとしてたんですが、最近は手紙とかフォーラムへの質問文とかが主になってます。^^;
手紙は、添削に出したとしても、その前に自分が書いたままで出すことが多いです。(^^)じゃないと、『いったい誰が書いたの?』って思われそうで。d(^-^)ネ!
でも、書いた後にでも『こう書いた方が自然なんだぁ~』って教えてもらうと、すごく頭に入りますよv-344 手紙とかの文章の方が普段日常的に使用するフレーズが多いですしね。

そうそう、Discussionの時間帯ですが、朝8・9時やお昼の11・12時ぐらいの設定は、回数は少ないですけど一応ありますよv-290お昼過ぎ(1・2時くらい)はありませんでしたが・・・。

2007/03/18 (Sun) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。