上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ニュースを観ていたら、悲しい単語と巡り合いました。
bullycide という単語です。
私は今日初めて知ったのですが、皆さん聞かれたことありますか?
bully (いじめ) + suicide (自殺)の造語で、いじめによる自殺、という意味だそうです。
単語の響きも悲しいし、こういう造語ができた、っていうこと自体が悲しいですね。
ニュースは、アメリカでもいじめが問題になっていて、いじめに対し、学校がどういう取り組みをしているか・・・という内容だったのですが、「この対応はいい解決策になりますか?」という日本人キャスターの問いかけに対し、アメリカ人のニュースキャスターが、
『このような問題に対し、特効薬というものはない。= There is no magic bullet.
と答えていたのが印象的でした。
いじめだけではなく、世の中のいろんな問題に対し、ホント、特効薬なんてないよな、と思いました。
関連記事

テーマ: 英語 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: The Linguist
Mercury | Home | English Patient

Comment

どの国でもbullyはあるのですね~。アメリカでもbullycideはあったのですか?残された家族はつらいでしょうね。
図書館で読んだ週刊誌に「いじめの証拠をつかむために探偵をやとい、決定的写真をいじめっこの親に見せ、あやまらせる」人もいるらしいです。先生では把握しきれないほど、陰湿で、誰も見ていないところでいじめはおこっているのでしょうね。それにしても「私立探偵をやとう」世の中っておかしすぎる。

2007/02/15 (Thu) | leonie #- | URL | Edit

Wow. First time I hear this word.

Never knew it existed.

ありがとうございます。

...bullycide...

2007/02/15 (Thu) | tetsu #- | URL | Edit

アメリカでも・・・

私も今回知ったのですが、実はアメリカだけでなくイギリスや他のヨーロッパ地域でもかなり深刻なようです。「いじめ」という言葉のイメージも、Leonieさんがおっしゃるように、なんだか昔よりも陰湿で根が深いものになったように思います。

2007/02/15 (Thu) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Tetsuさん

多分新聞か書籍から出てきた造語なのだと思われます。なので、辞書などには載ってないかも。
Please be careful when you use the word. v-392
いつか、そんな言葉が作られたときもあったね~と言えるような世の中になるといいですよね。

2007/02/15 (Thu) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

こんにちは~

昨日、ログイン障害があったせいなのか、READセクションのコンテントがなかなか開きません。もう一時間ぐらい一つのコンテントをアップロード状態なのですv-12writingセクションはすぐ開いて、提出できたのですが。

2007/02/18 (Sun) | ゆきぷ #- | URL | Edit

システムの不具合・・・

確かに、ログインはできるものの、ところどころ不具合が残っているようです。v-390
ということは、単なるサーバーダウンではないのでしょうか・・・。
いまMarkに問題の詳細を聞いているところなのですが、問題の原因を把握しているのかどうか気になります。
またわかり次第詳細をアップしますね。

2007/02/18 (Sun) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。