上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間、The Linguistのサーバーがダウンして復旧した後・・・
良かったよ~、復旧して。よし、明日も仕事だ、そろそろ寝よ。
と思った後に、テレビをつけてしまったのです。(The Linguistをやるならまだしも、なぜそこでテレビをつけてしまうのか・・・。反省。
そしたら、英語でしゃべらナイト(の再放送?)をやっていて、しっかり最後まで見てしまいました。
英語でしゃべらナイトって、英語学習者にとっては宝箱のような番組ですよね
刺激される言葉や、ちょっとしたヒント、有名人とのインタビューが後から後から出てきて・・・。

この間の回で印象に残ったのは、ギタリスト、マーティ・フリードマンさんの話で、彼は日本語を、ツアーなどでの移動時間を利用して、通信教育で勉強したそうです。もちろん、日本に来てから上達された部分も大きいと思いますが、英語を勉強するなら英語圏の国に行かないと、とかって本当に関係ないなーと思いました。The LinguistのTutorからも、実際に英語圏の国に住んでいる人でもほとんど英語を話せない人がいる、というのをよく聞きます。やっぱり自分の意思さえあれば、どこにいても学習は可能なんですよね。逆に、『話せるようになりたい』という意思がなかったら、その場所にいるってだけで話せるようにはならない…。

実は私は今ちょっと英語よりフランス語を頑張っていて、(あ、頑張っている、と書けるほどにはやってないです、すいません)日本でフランス語に触れる機会って、英語よりも少ないな、なんて思っていたのですが、やっぱりそんなこと関係ないんだ、という思いを強くしました。
Steveもよく話してますが、今の世の中って、インターネットやMP3プレーヤーのおかげで、語学学習がものすごく手軽にできますよね。せっかくなので、この恵まれた環境をフルに利用しなくてはと思ったのでした
関連記事

テーマ: 英語 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: The Linguist
英語でしゃべらナイト 12月号 | Home | ご迷惑をおかけしております!

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。