上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、仕事帰りの電車に、インターナショナルスクールの学生と思われる子達が数人乗り込んできました。全員で5~6人で、多分中学生ぐらいだったと思うのですが、それは見事なバイリンガルっぷり日本語と英語が入り乱れて話しているのですが、どっちの発音もNative Speaker。うらやましかったよ~。
でね、その内の一人がなぞなぞを言い出したんですが、思わず(心の中で)一緒に考えてしまいました。^^;
そのなぞなぞっていうのは・・・

The red house is next to the blue house. The blue house is next to the yellow house. So, where is the white house?

皆さん、答えはわかりましたか?
関連記事

テーマ: 英語 - ジャンル: 学問・文化・芸術

Category: The Linguist
French Poscast | Home | またTomと喋っちゃいました。

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2006/10/04 (Wed) | # | | Edit

英語の通信講座で知られているアルクの雑誌で専門家が子供をバランスがとれたバイリンガルにすることは思っている以上に大変だと言っていました。インターナショナルスクールに行けば日本の歴史、漢字などの勉強がおろそかになりがちでそれをカバーする必要があるなどと書いていました。発音は行けば英語でしょうから完璧でしょうね。ただ、芸能人のバイリンガルでも日本語がやや怪しい人はいますけれど。

クイズの答えは何でしょう。ワ○○○○○C.かしら??

2006/10/04 (Wed) | Rosy #X8gfSewQ | URL | Edit

Owlmindさんも、Rosyさんも大当たり~♪

えへへ、簡単すぎましたか?
私は横で聞いてて、「なるほど~!」と結構感動してました。もう頭が固い証拠!?

ところで、バイリンガルって憧れるのは簡単ですけど、確かに難しい話ですよね。言語は文化とふか~く結びついているので、言葉さえ覚えればいいってもんじゃないですもんね。その中学生たちも、英語と日本語をごっちゃに喋っていたので、それはそれで充分うらやましかったんですけど(!)本人たちは、2ヶ国語を喋ってるなんて感覚ないんだろうな、って思いました。
いつも思いますが、言葉って奥が深い!

2006/10/04 (Wed) | WestEnder #VQYluVek | URL | Edit

Owlつながり

WestEnderさん、
Owlさんは私ではない方ですよ~。

ところで
SteveのVOXの記事をimportしたら、「”」や、「,」が文字化け・・
あーあ、またか・・と思ったのですが、テキストエディタで開いてみたら、全角になってました。
漢字として認識されていたようです。

Steveはどんな風にPC使っているんだろう・・不思議ですよね。

2006/10/05 (Thu) | Kazuyo(owlmind) #- | URL | Edit

神戸に住んでいたとき、隣の区に「Canadian Academy」という学校がありました。スクールバスがよく家の前を通っていました。その学校に付属の幼稚園があるときいたので好奇心でHPを訪問しました。
1年の保育料が100万円を上回っていましたのでおもわず笑ってPCを終了させました。(笑)
息子の幼稚園は神戸時代2つ候補がありました。そのひとつの入園説明会であるお母さんが「英語の授業はありますか?」とききました。ほほ~、さすがは神戸。とおもいました。園長のシスターは「英語はないですが、スペイン人のシスターがいるのでスペイン語の時間を設けています」とおっしゃいました。質問したお母さんは大いにとまどっていましたが、わたしは、
おお!英語をすっとばしてスペイン語か!こりゃおもしろい!とおもいました。子供に外国語を親しんでもらうのはいいことですね。でも日本語の絵本の音読は母の必須の任務です。と思っています。

2006/10/05 (Thu) | leonie #- | URL | Edit

another Owlさん

きゃ~ごめんなさい!すっかり早合点してしまいました!お二人のOwlさんに陳謝です。^^;

そう言われれば、アメリカ製のキーボードに全角・半角ボタンってあるんですかね?

2006/10/05 (Thu) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

スペイン語

子供の親としては、現実的に『早くから英語を…』と思われたのでしょうが、異文化に触れる、ってことを考えると、何語であっても『日本語以外の言語』に触れる機会を与えてくれる保育園っていいなぁと思いますね。なんか英語だとすぐに『将来的に使えるように』なんてよこしまな考えに走ってしまいそうなので、逆に英語じゃない方が良いかもしれませんねー。私は個人的にはアラビア語とか教えて欲しいな。逆から読んだり、これが文字?ってなところから、親子で楽しめそう。^^

2006/10/05 (Thu) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

イタリアの親子で、お父さんがイタリア、お母さんがペルー出身の方がいました。
ところが、幼稚園の子供は英語ぺらぺら。「どこで習ったの?」と聞いたら、「幼稚園で」。その子はもちろんイタリア語もスペイン語(だったっけ?)も話せるから3ヶ国語ばっちり。
すごいなぁ。しかしどんな風に幼稚園で教育すればあんなにNativeに近く話せるようになるんだろう?
うらやましいいいい。

2006/10/05 (Thu) | Kazuyo(owlmind) #- | URL | Edit

幼稚園児なのに・・・

本人は自然に覚えて、特に意識もせず話しているのでしょうが、四苦八苦してる大人から見ると『こいつ、すげぇ!』って思いますよね~(^^;

2006/10/05 (Thu) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

あずき

バイリンガルとはいっても結局どちらかの言語がメイン...
日本人なのに日本語が変な、子どもの頃からインター育ちのオバサマ知ってます。国産日本人ですが日本語が上手な日系人って感じの発音、アクセント(^^;)

2006/10/06 (Fri) | Anonymous #0XD2YVB. | URL | Edit

バイリンガル

あずきさん、こんにちは!
昔は『バイリンガル』って聞くだけで、なんかすごい人って思いましたけど、実際に周囲に語学が堪能な人がいっぱいいる環境になると、そんなひとくくりにできるものじゃないな、って気付きましたね~。
実は今日も通りすがりにインターの学生と思われる事すれ違ったのですが、今日はなぞなぞはなかった。(^^;

2006/10/07 (Sat) | WestEnder #wAFOirbk | URL | Edit

Post comment

Secret

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナショナル・スクールナショナル・スクール(National School)とは、特定の国籍や民族のための教育施設のことである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GF

2007/03/18 (Sun) | 予備校ネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。